お尻黒ずみクリーム口コミ比較ランキング

背景 背景 テキスト

気になるお尻の黒ずみ・・市販薬では治りません!おすすめ商品5つとは?

2017.11.03

お尻が黒ずんでいるけど、どうやって解消していいかわからない!という方は非常に多いです。

そこで市販薬が効果があると聞き、使ってみたら余計にひどくなってしまったという人も。

今回は、お尻の黒ずみと市販薬について見ていきます。

最後にはおすすめの商品を5つ書いてみたので、これからのケアの参考にして下さいね。

お尻の黒ずみに市販薬は・・・効果なし!

効果なし

まず先に書いておきます。
ドラッグストアで販売されている商品には

「お尻の黒ずみを解消する効果はありません!」

そもそも、ドラッグストアにお尻の黒ずみ解消商品を見たことがありますか?

私はこの記事を書くにあたり、近所にあるドラッグストアに5件ほど行きましたが、お尻の黒ずみ解消商品は一つも売っていませんでした。

ではなぜ販売されていないかというと、お尻の黒ずみの悩みは人にはなかなか言えず、ドッグストアだと「購入しづらい」という方が多いと思います。

そのため、通信販売の方が誰にも知られず、さらに中身がわからないように梱包して送ってくれるので、人目に触れることなく、お尻の黒ずみケア商品を手に入れることが出来ます。

さらに、インターネット販売の方が、企業も広告費用を抑えられるので、その分商品を安く販売出来ます。

よくお尻の黒ずみに効果があるといわれている市販薬は?

ですがドラッグストアで販売されている商品で、口コミなどでお尻の黒ずみに効果があった!というものをよく見かけます。

ここでは本当に効果があるのか、その真相に迫っていきます。

検証その1:オロナイン

オロナイン

出典 : http://kenko-tips.com/
多くの家に一つはある「オロナイン」ですが、ニキビやしもやけ、切り傷に効果がります。
有効成分にグルコン酸クロルヘキシジン液を含んでいて、消毒・殺菌効果に優れています。
お尻にある赤ニキビが原因で起こる黒ずみには少なからず効果を発揮するよです。
しかし、美白成分は全く配合されていない、さらに黒ずみがない部分使用すると、殺菌効果が高いので、余計黒ずみが悪化する原因になります。
そのため、お尻の黒ずみ解消に効果は薄く、使用もあまりおすすめできません。

検証その2:ニベア

ニベア

出典 : https://angie-life.jp/
ニベアといたらあの「青缶」を思い出す方も多いと思います。
全身に使用できる保湿成分が入っている保湿クリームですが、美白効果は入っていません。
そのため、黒ずみ解消には効果がありません!
ですが、肌から乾燥が原因で黒ずみは発生します。
ニベアには、肌を乾燥からを守るのには適しているので、黒ずみの予防には使用できます。

検証その3:アットノン

アットノン
出典 : https://www.kobayashi.co.jp/
アットノンは、火傷や傷跡の固くなった角質を柔らかくして修復していく効果があります。
炎症効果や保湿効果もあるので、肌のターンオーバーに合わせて皮膚の修復を行ってくれますが、お尻用には開発されていないので、肌トラブルが起こる可能性があります。
これも美白成分は含まれていないので、黒ずみ解消には向いていません。

検証その4:ケシミンクリーム

ケシミンクリーム

出典 : https://www.kobayashi.co.jp/
ビタミンCやビタミンEを含んでいるので、血行を良くして肌のターンオーバーを促進してシミを解消してくれます。
しかし、あくまでも肌のシミ用につくられているので、お尻への使用は効果がわかっていません。
さらに量も少ないので、お尻の黒ずみケアで購入する人は少ないのではないでしょうか。

検証その5:AHA

AHA
出典 : http://nikibi-bye.net/
フルーツから抽出されている成分を配合していて、ピーリング効果のある石鹸になります。
ピーリングなので黒ずみ解消に効果がありますが、市販の石鹸は刺激が強いため肌トラブルが起こる可能性があります。
使用する場合は週1回程度にとどめておきましょう。
さらに商品によっては、お尻の使用には少ない量のものもあります。

検証その6:重曹

重曹

出典 : https://item-shopping.c.yimg.jp/
いろいろな用途がある重曹ですが、黒ずみ解消にも使えると話題になっています。
重曹は研磨する作用があり、それがスクラブの代わりとなって黒ずみを解消するというものですが、はっきりいって肌に使用するのはおすすめしません。
重曹の研磨力は非常に強く、肌に刺激が強いのです。
そのため使ったら肌トラブルが発生したり、余計に黒ずみを促進させてしまう可能性があります。
使用するときは完全自己責任となるので注意しましょう。

検証その7:ワセリン

ワセリン

出典 : https://images-na.ssl-images-amazon.com/
ワセリンも多くの過程にある商品だと思いますが、皮膚をしっかりコーティングして水分が蒸発しないようにする効果があります。
安全性に優れていて、全身に使用できます。

保湿には優れていますが、美白成分は配合されていないので黒ずみ解消には効果がありません。
ニベアと同様に肌を乾燥から守り、黒ずみの予防には使える商品です。

検証その8:ケラチナミンクリーム

ケラチナミンクリーム

出典 : https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/
尿素が配合されているクリームで、厚くなってしまった部分の角質を取り除いて、保湿する作用があります。
しかし、美白成分が配合されていないので、黒ずみ解消というよりは黒ずみ予防に適していますが・・・
ケラチナミンは顔の敏感な部分には使用不可なので、お尻に使うと肌トラブルが起こる可能性があります。

→そもそも黒ずみの原因は、「刺激」や「加圧」によるメラニン色素の蓄積が主な原因です。メラニン色素を解消するためには「美白」が欠かせません。
ドラッグストアで購入できる商品には美白成分が含まれておらず、黒ずみ解消には適さないということがわかりましたか?

しかし、中には保湿ケアに使用できるものもあるので、乾燥による黒ずみ予防には使用できます。

本当に効果あり!おすすめのお尻の黒ずみケア商品5つ!

では本気で黒ずみを解消したい!という方に、通販で購入できるおすすめの黒ずみケア商品を5つ紹介していきます!

どれも人気で多くの方が使用しているのでぜひ参考にして下さい。

①ピーチローズ

ピーチローズ

出典 : https://www.peach-rose.jp/
価格:定期コースで5,695円

ピーチローズは、お尻の黒ずみ解消商品で常に1位になっています。
医薬部外品で、300分の1のサイズのヒアルロン酸を配合して、お尻の厚い角質にもアプローチしてくれます。

3年連続モンドセレクションを受賞していて、アットコスメでも口コミランキング1位を獲得しています。
2017年には商品をリニューアルして、チューブタイプ大幅改良して衛生面・使いやすさともにアップしています。
プラセンタ・アルブチンが黒ずみ解消に効果を発揮して、セラミドがニキビを予防しながらしっかり保湿をしてくれるので、乾燥対策にも効果◎

クリームもべた付くことなく、ストレスなく使用することが出来ますし、無添加なので肌にも優しく安心して使えます。
60日間の返金保証も付いているので、誰でも気軽に始められるのも魅力の一つです。

②アットベリー

アットベリー

出典 : http://www.at-berry.jp/
価格:定期初回2,980円、2回目5,440円

アットベリーもお尻の黒ずみケア商品といったら必ず上位にランクインしている商品です。
成分をナノ化させて、厚い角質にもスーッと浸透して内部を集中的にケアしてくれます。

プラセンタ、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスといった、美白効果に優れている成分を多く含んでいます。
さらに、グリチルリチン酸2Kでお尻のニキビにもケアしてくれます。

ヒアルロン酸やセラミドなど6種類の保湿成分も配合しているので、黒ずみのもとを除去しつつ、保湿ケアも怠りません。
そのため、刺激に強い肌をつくることが可能です。

そしてアットベリーの最大の魅力は「ニオイケア」成分を配合してるという点です。
汗をかいて蒸れてしまい発生する、嫌な臭いを抑えてくれます。
無添加なので、脇にも使用できますし、脇の臭い対策・黒ずみにももってこいです!

初回には、肌に優しいピーリング石鹸もついてきます!

③ハーバルラビット

ハーバルラビット

出典 : https://store.bizki.jp/
価格:4,750円

ハーバルラビットは美白成分が豊富に含まれているのが特徴の商品です。
プラセンタ、ビザボロール、ビタミンC誘導体、米ぬかエキスの4つの成分が、厚くなった角質をしっかり除去して、美白してくれます。
さらにメラニンを抑制する効果もあるので、黒ずみケア&予防が可能です!

その他にもプラセンタやトレハロース、セラミドも配合されているので、保湿にも優れています!
かわいいウサギのパッケージも人気で、無添加にもこだわって作られているので、肌にも安心して使用できます。
安心の60日間返金保証がついているのもありがたいですね!

④プチノン

プチノン

出典 : http://puchinon.jp/
価格:定期初回2,980円、2回目以降5,980円

グリチルリチン酸2Kと水溶性プランセンタ、さらにビタミンC誘導体といった成分が美白とお尻のニキビを改善して美尻に導いてくれます。
その他にも天然由来の美容成分を贅沢に配合しています。

そしてプチノンの最大の魅力は成分をナノカプセル状にし、内側にしっかり浸透させているというところです。
さらに、リポソーム化して、成分が少しずつ溶け出して美容成分をしっかり送り届け、ふっくらした肌を作ってくれます。

美白だけではなく美肌を作ることが出来るケア商品です!
もちろん無添加なので安心して下さいね。

⑤ヒップルン

ヒップルン

出典 : http://regular.peachjohn.co.jp/
価格:定期価格1,782円

ヒップルンは2ヶ月に1回というコスパ最強のお尻の黒ずみケア商品です。
トラネキサム酸がシミや黒ずみにしっかりアプローチして、グリチルリチン酸2Kでブツブツを改善し滑らかな肌にしてくれます。

そしてヒップルンの最大の成分であるフランスのシラブ社が開発した「新成分ポリリフト」でハリ感と弾力をアップさせ、ぷるるんヒップにしてくれます。

保湿成分をもしっかり配合しているので、お尻のトータルケアすることが出来ます。

黒ずみが頑固!ひどい場合は美容皮膚科の受診を!

ひどい色素沈着を起こしている、なかなかケア商品でも改善しないという場合は、美容皮膚科やクリニックで施術をしてもらうのがおすすめです。

どんなことをしてもらえるのかというと・・

・外用薬:ハイドロキノン、トレチノイン
・ケミカルピーリング
・レーザー治療

これらを行ってくれます。
種類や費用についてはこちらの記事書いてあるのでぜひ参考にして下さい。

確実に黒ずみを解消してくれますが、保険適応外で完全自己負担なので費用がかかってしまうということだけ覚えておいてください。

しかし、即効性があり短期間で確実にお尻の黒ずみを解消できます。

黒ずみケア商品まとめ

いかがでしたか?
今回はお尻の黒ずみは市販で購入できるものでは解消できないということについて見てきました。
その最大の理由は「美白成分」が配合されていないということです。

本当に黒ずみを解消したいのなら、お尻の黒ずみ専用ケア商品がおすすめです!
上記の5つはどれも人気なので、ぜひ試してみてくださいね。

お尻はあっという間に黒ずんでしまうので、ぜひ今からケアを始めてくださいね。