お尻黒ずみクリーム口コミ比較ランキング

背景 背景 テキスト

オロナインはお尻の黒ずみケアに使える?実は効果はありません!

2017.11.01

お尻が黒くなってしまっているとショックですよね。。。

そこで世間でひそかに話題になっていることがあります。

それは「オロナインがお尻の黒ずみを解消してくれる」ということです。
しかし、実際には・・・

これからオロナインとお尻の黒ずみについて書いていきます。
ぜひ参考にして下さいね。

オロナインはお尻の黒ずみに効果はなし!

効果なし

申し訳ありません!
最初に言っておきますが・・・・

「オロナインはお尻の黒ずみに効果はありません!」

なぜかというと、オロナインには黒ずみの原因となるメラニン色素を抑える効果=美白成分が一切入っていないからです。
ではなぜ口コミなどで黒ずみに効果があると言われるようになったのか、これからその原因について迫っていきます。

これを読めば納得していただける記事になっているので、少しお付き合いくださいね。

オロナインとは?主成分は?

オロナイン

出典 : https://images-na.ssl-images-amazon.com/

オロナインとは、大正製薬から販売されている軟膏で今は「オロナインH軟膏」という名前で販売されています。
家にあるある!という方も多いのではないでしょうか。

オロナインは、吹き出物、にきび、はたけ、軽いしもやけ、しもやけ、ひび、あかぎれ、傷、水虫、たむし

と、たくさんの効果がある軟膏です。
ですが、湿疹・皮膚炎・虫刺されには使用しないようにしてください。

オロナインの主成分は

「グルコン酸クロルヘキシジン液」というもので、簡単にいうと消毒効果のある成分です。
炎症が悪化して傷口が可能することを防ぐことが出来ます。
さらに、作用が穏やかなので肌に優しいという特徴を持っています。

オロナインの効果は?

オロナインの効果

ではオロナインの効果についてもう少し詳しく見ていきます。
オロナインの効果は全部で3つです。

①赤にきびにを抑える

ニキビの原因はアクネ菌です!
アクネ菌はどんどん繁殖して炎症をひどくしていき、赤にきびになっていきます。
ニキビの部分にオロナインを塗ると、アクネ菌の繁殖を抑制して、ニキビの炎症を抑えてくれる効果があります。

②切り傷の悪化を防止

軽い切り傷にもオロナインは効果を発揮します。
軽い傷でも放置するとそこからばい菌が入り、可能したり悪化する可能性があります。

そこでオロナインには消毒効果があるので、傷の悪化を防ぎます。
また痛みを和らげる効果があります。

③やけどの可能を防止

軽いやけどに塗ると、その分に雑菌が入り化膿するのを防いでくれます。
やけどをした時点でよく冷やして、オロナインを早めに塗ることで、キズの治りも早くなります。
この軽度のやけどとは、赤くなり少し皮膚がただれる程度のものを言います。
水ぶくれになってしまったものには効果がありません。

以上がオロナインの効果になります。
オロナインは雑菌の繁殖や化膿防止に効果があるのがわかりましたね。

なぜオロナインが黒ずみに効果あるといわれたのか

ニキビ

以上のことを踏まえてなぜ黒ずみに効果があるといわれているかを書きます。
お尻には黒ずみのほかに出来やすいものがあります。

それが「ニキビ」です。

ニキビは皮膚の炎症なので、その炎症から肌を守ろうとメラニン色素が発生し色素沈着を起こします。
そこでオロナインにはニキビに効果があると書きましたね。

このニキビにオロナインを塗ることで、黒ずみの原因となっている肌の炎症を解消するので、結果的に黒ずみの解消にもつながるといわれています。

しかし!オロナインはあくまでも赤にきびにしか効果がありません。
白ニキビや黒ニキビには効果がないので、赤にきび以外が出来ている方には全く効果がありません。
むしろニキビを悪化させる原因になってしまいます。

さらにお尻の黒ずみの原因は
・刺激や加圧による色素沈着
・肌のターンオーバー乱れ
このようなものが挙げられます。

見てわかるように、全くニキビと関係はないので、黒ずみ解消にはならないのです。
効果があると書いた方は、もしかしたら赤にきびが治ったことで、黒ずみも解消したと考えられます。

しかし、「オロナイン お尻 黒ずみ」と検索すると、効果がなかったという口コミの方が圧倒的に多いです。

さらに衝撃的なことを書くと、オロナインは殺菌作用が強いため、それが逆に肌の刺激となってしまい・・・

「黒ずみを悪化させる原因」

になってしまうのです!

黒ずみ対策でのオロナインの使い方

使い方

では黒ずみを対策でオロナインを使用するときにはどうすればいいのでしょうか?
まず大前提として、お尻に赤ニキビがある方だけが使用してください。

1.濡れたタオルでニキビがある部分をタオルでポンポンと軽くふく
→汗や汚れをふき取ることで、オロナインの殺菌力を高めることが出来ます。
このとき決してこすってはいけません。

2.手を清潔にして、綿棒でニキビのある部分にオロナインを塗る
→オロナインは殺菌力が強いため、ニキビ以外の部分には塗らないように綿棒を使用して塗ってください。

3.オロナインが乾いたらケアが完了

オロナインは長く使っても5日~6日にとどめましょう!
長期間の使用は肌トラブルの原因となり大変危険です。
治らない場合は一度皮膚科をしっかり受診し適切な薬を処方してもらいましょう。

さらにオロナインは殺菌効果が高いため、入浴後の1日1回にとどめておきましょう。

注意!ドラッグストアで売られている商品はどれも黒ずみに効果なし!

ドラッグストア

ちなみにですが、今回はオロナインを紹介しましたが、ニベアやアットノン、ケシミンなどドラッグストアで購入できる商品には、黒ずみを解消する効果はありません!

そもそもどれもお尻専用には作られていないので、お尻に塗ること自体適していません。

この市販の薬で黒ずみ解消ができないという記事については、こちらの記事を参考にして下さいね。

お尻の黒ずみはお尻専用ケア商品で

お尻

お尻に赤ニキビが出来ている場合は、そのニキビだけにはオロナインは効果的と言えます。
しかし黒ずみを解消するには、やはり黒ずみ解消専用ケア商品や、美白成分が含まれているハイドロキノンやトレチノインが効果的です。

黒ずみが軽度という場合は、インターネットからお尻の黒ずみ解消の専用ケア商品が購入できるので、使用してみてください。
ですが、黒ずみがひどい場合は、一度美容皮膚科やクリニックを受診してその黒ずみの度合いにあった薬を処方してもらいましょう。

オロナインの黒ずみへの効果まとめ

いかがでしたか?
今回は、お尻の黒ずみケアにオロナインは効果があるのかという点について見てきました。
結果は「効果なし」ということがわかりましたね。

ですが、お尻のニキビには効果があります。
しかし、ニキビ以外のところに塗ると、肌の刺激となり黒ずみを悪化させてしまう原因になります。
お尻の黒ずみケアには、必ず専用の商品を使いましょう。