お尻黒ずみクリーム口コミ比較ランキング

背景 背景 テキスト

即効でお尻の黒ずみを解消したいなら美容皮膚科!治療方法・費用は?

2017.11.02

一刻もお尻の黒ずみを解消したい場合にはやはり「美容皮膚科」や「美容クリニック」での治療がおすすめです。

そこで今回は美容皮膚科や美容クリニックではどのような黒ずみを解消の施術が行われるのか、さらに費用の相場を紹介していきます。

気になっていた方はぜひ参考にして下さいね。

黒ずみで即効解消したい場合は美容皮膚科の門を叩け!

美容皮膚科

長年の黒ずみが蓄積されすぎて、ケア商品では効果を感じない!
今すぐ黒ずみを解消したい!
夏までに美尻を手に入れたい

と思ったら、美容皮膚科や美容クリニックで治療を受けるのが一番です。
一般的な皮膚科ではだめなの?と思うかもしれませんが、美容皮膚科やクリニックの方が黒ずみ治療に特化していて、黒ずみを確実に消すことが出来ます。

しかし一つ覚えておかなければならないことが、皮膚科は「保険適応」の治療が可能ですが、美容皮膚科やクリニックは保険適応にはならず「全額自己負担」になるので、高額な治療費がかかってしまうということです。

これを踏まえて、美容皮膚科・クリニックではどんな治療をするのか見ていきましょう!

皮膚科ではどんな治療をするの?気になる費用は?

費用

では実際にどんな治療方法があるのか見ていきましょう!
一緒に費用の相場を書いておくので、ぜひ治療を選択する際の参考にして下さいね。

①外用薬

やはり他人にお尻を見られるのは・・黒ずみも薄いしレーザーまではしたくないという方には、外用薬を処方してもらうことが出来ます。
美白成分が含まれているクリームを塗るだけで、黒ずみを解消できます。
特に処方されるのが
・ハイドロキノン
・トレチノイン
の2種類です。

ハイドロキノンには、メラニンの生成をの元なるチロシナーゼ酵素の働きを抑制する効果があり、トレチノインには肌のターンオーバーを促進させる効果があります。
美白効果が高く、刺激も強いため医師の説明をしっかり聞いてから正しく使用しないと肌トラブルが起こってしまいます。

人によっては、ハイドロキノンやトレチノインを海外から個人輸入して、低価格で手に入れている方もいますが、薬剤の濃度も日本では違法なものが多く肌トラブルが引き起る原因になるので、絶対にやめましょう。

【費用】
ハイドロキノンはだいたい5gで2,000円~5,000円、トレチノインは5gで7,000円~10,000円が相場です。
1ヶ月処方してもらうと、最大で40,000円かかるクリニックもあります。

②ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を使用して、肌表面に溜まった角質を排除します。
肌の新陳代謝が高まり、肌のターンオーバーの促進を図ります。
使用される酸の薬剤は
・グリコール酸
・サリチル酸
・トリクロロ酢酸
・乳酸
などがあげられ、酸の濃度が低いものから始めだんだん高くしていきます。

【費用】
酸の濃度にもよりますが、だいたい1回10,000円~20,000円が相場です。
しかし、最低でも5回は通わないといけないため最低でも総額50,000円~かかります。

【通院期間】
月に1回~2回程度かよい、終了までに3ヶ月~6ヶ月程度かかります。

③レーザー治療

レーザー治療は、外用薬やピーリングよりも確実に黒ずみを解消することが出来ます。
レーザーの種類は種類あります。

1.レーザーホワイトニング

お尻の黒ずみや色素沈着によく使用されるレーザーです。
色素沈着やシミの原因となるメラニン色素を破壊し、排出する効果があります。
メラニン色素を破壊するので、1回でもかなりの効果を実感出来ます。
また、おしりの割れ目といった細かい部分まで照射が可能で、治療に薬剤を使用しないので肌に負担がかからないという特徴もあります。

【費用】
黒ずみの範囲にもよりますが、お尻の黒ずみは広範囲なことが多く、1回あたり10,000円~20,000円になります。
さらに1回で完璧な効果は得られないため、回数コースを設定しているところもあります。
だいたいコースだと5回セットのところが多く、金額は50,000円~100,000円が相場です。

【通院期間】
肌の状態をみて、2~3ヶ月に1回のペースでレーザー治療をしていきます。

2.クロモライト
アクネライトとも呼ばれる治療方法で、お尻のニキビや吹き出物も同時に治療できるレーザーです。
ニキビや吹き出の原因であるアクネ菌を殺菌作用を持つレーザーで、コラーゲンを生成して皮膚にハリを与える効果もあります。
メラニンを破壊する効果もあるため、黒ずみ解消にも効果を発揮します。

【費用】
黒ずみの範囲によりますが、1回10,000円~30,000円が相場となっています。
これを5回ほど続けるので最低でも50,000円~かかります。

【通院期間】
1回で効果を実感するということはなかなか難しため、1ヶ月に1回~2回のペースで通院していきます。
だいたい5回ほどできれいなお尻になります。

3.レーザーピーリング
肌のターンオーバーを促進して、黒ずみの原因となっている古い角質を除去する方法です。
レーザーピーリングで使用されるレーザーは2種類あります。
・YAGレーザー
・フラクセルレーザー

YAGレーザーはほとんど痛みを感じることがありませんが、グラクセルレーザーは、ゴムで弾かれたような痛みを感じる方もいます。
痛みに弱いという方には別料金で麻酔を使用して施術を行います。

この2種類のレーザーは光アレルギーの方は施術できませんが、薬剤は使わないため、肌質に関係なく施術することが出来ます。
また、

【費用】
費用は1回10,000円~60,000円とかなりクリニックによって幅があります。
しかしだいたい1回10,000円~20,000円のところが多いようです。

【通院期間】
1ヶ月に1回のペースでレーザーピーリングを行っていきます。
1回で効果を実感できることはないので、最低でも3回は行う必要があります。
だいたい最低でも3回、最大6回程度通うと黒ずみが改善していきます 。

美容皮膚科で治療を受けるメリットとデメリット

メリットデメリット

では美容皮膚科で治療を受けるメリットとデメリットを書いておきます。

【メリット】

・黒ずみを確実に解消できる
・もし治療後に肌トブルが起きた場合、すぐ医師の診察を受けることが出来る
・医師しかできないので、安心して施術を受けることが可能
・短期間で効果を実感できる

以上がメリットになります。

とくに黒ずみケア商品を使うよりも、時間もかからず短期間で確実に黒ずみ解消が出来るというのがポイントではないでしょうか?

さらにもし肌トラブルが起きた場合、病院なのですぐ診察してもらえるのも心強いですよね。

【デメリット】

・費用が高額になる

デメリットは術後の肌トラブルが心配すると思いますが、これは何かあれば医師にすぐ見てもらえるので、安心して下さい。
最大のデメリットは保険適用外のため「治療費用が高額になる」ということです。

レーザー治療もピーリングも1回で綺麗になるわけではありません。
どの施術も1回10,000円はかかるので回数を重ねるほど出費もかさみます。

さらに上記の費用はあくまでも施術のみの価格の相場です。
ここに、初診料や、アフターケア用の保湿クリームや薬剤の処方が入ると
さらに出費が重なります。

美容皮膚科の治療後に家ですること!

家

美容皮膚科やクリニックで治療したあと、家でのケアも徹底すればより治療の効果を実感することが出来ます。
ここでは家で気を付けることを書いていきます。

①紫外線対策を行う

ピーリングやレーザー治療後は、UVケアを徹底してください!
皮膚は治療後に紫外線に特に弱くなっています。
ここで日焼け対策を行わないと、余計に黒ずみを悪化させることになり、治療の意味が亡くなってしまいます。
紫外線は1年中降り注いでいるので、しっかりUVケアをしましょう。

②保湿をしっかりする

治療後は肌が敏感になっているので、肌を保湿することを忘れずにしてください。
クリニックによっては施術後の保湿クリームを処方してくれるところもあります。
カウンセリングの時に医師に聞いてみましょう。

③肌の刺激を減らす

自己処理をしたり、締め付けの強い下着、衣服は出来るだけさけてください。
特にレーザー治療後は肌が敏感になっているため、バリア機能が低下し、余計に黒ずみを悪化させてしまう原因となります。

④規則正しい生活を心がける

肌の黒ずみは、睡眠不足、偏った食事でも悪化します。
乱れた生活をしていると、体内の新陳代謝がおち、ターンオーバーの周期が乱れてしまうため黒ずみが改善しにくくなります。

せっかくレーザー治療を受けたのに自分から黒ずみの原因を作ってしまっては、もったいないです!
ぜひ規則正しい清潔を心がけてみて下さい。

美容皮膚科を選ぶポイントは?

選ぶポイント

では最後は美容皮膚科やクリニックを選ぶポイントを書いておきます!
これを踏まえて探せば失敗することがないので、ぜひ参考にして下さいね。

①費用が明確である

ホームページを見たとき、費用がしっかり明確であることを確認しておきましょう。
1回の治療費はいくらなのか、回数制度や割引制度など細かい部分まで見ておきましょう。
なかには初診料の目安を記載している場合もあります。
これならだいたいの金額を算出できるので、助かりますね。

②カウンセリングがしっかりしている

信頼できる美容皮膚科は「カウンセリング」がとにかく丁寧です。
この丁寧とは、対応の仕方もそうですが、施術に関してメリット・デメリットを伝え術後の副作用までしっかりと説明してくれるという意味です。
中には施術のメリットしか伝えない病院もあります。
そういうところでの施術はおすすめできず、リスクまでしっかり説明してくれる、さらにはこちの質問に一つ一つ丁寧に答えてくれるところを選択しましょう。
またカウンセリングをしてみて、相性が悪いな・・・なんか信頼できないなと思った場合は自分の直感を信じて辞めておきましょう。
通うのが苦痛になってしまったら意味がありません。

③症例数が多く実績が多い

ホームページを見たときに実績・症例数が多いクリニックを選ぶのもポイントです。
特に大手のクリニックは店舗数も多く、知名度も高いため多くの患者を対応していて、様々な症例を体験しています。

なかには同じクリニックでも黒ずみ除去に力をいれているところもあります。
ぜひホームページで確認してみて下さいね。

④通院しやすい・プライバシーが管理されている

黒ずみ治療を行うとなると、何回か通院する必要があります。
さらに、もし肌トラブルが起こったら、すぐに診察を受けられるというのもとても大切なポイントです。
そのため、自宅・職場から通院しやすい場所を選択しましょう。
さらに、黒ずみ治療は他人には知られたくありませんよね?
そこで施術質やカウンセリング質はプライバシーに配慮しているか、その点もしっかりと確認しておくのも大切です。

美容皮膚科で黒ずみ解消まとめ

いかがでしたか?
今回は美容皮膚科やクリニックで行われている、お尻の黒ずみ解消施術を紹介してきました。

メリットはお尻の黒ずみを早く短期間で解消できることです。
しかし、決して費用は安くはないので、医師の説明をしっかり聞き、納得した上で施術を受けてくださいね。

さらに病院の選び方もぜひ参考にして下さい。